岡山県議会による公費1500万円弱かけた海外視察の報告書がコピペ問題

岡山県議員13人が1500万円弱費やして10日間のアメリカ視察を行うも、その報告書が仲良く一緒だけど問題ないと言われる問題

コンテンツ

期間
2016年11月1日~10日
視察団
岡山県義13人
  • 自民11人
  • 民主・県民1人
  • 無所属1人
視察先
アメリカ
  • マサチューセッツ州
  • ワシントン
  • メリーランド州
  • ニュージャージー州
  • ニューヨーク州
費用
公費約1446万円
問題点
13人中11人の報告書内容が酷似、誤字変換まで一致
  • 「コレクション」→「これ区書」
  • 「作られたもので」→「作られ珠緒ので」
  • 「(西端に)位置し」→「意思値」
  • メリーランド州の説明がWikipediaと同一
指摘に対して
視察団議員
報告書を直ちに提出するために情報の共有、インターネットを参考に執筆と認める
伊藤文夫議長
報告書作成に明確なルールは無いので問題ない
そもそも報告書提出は義務ではない

ソース

キーワード

税金

SNSで共有