元横綱日馬富士による暴行事件関係者らの処罰

元横綱日馬富士による貴ノ岩関に対する一方的な暴行事件の関係者らの処罰一覧

コンテンツ

名前
処罰内容
元横綱日馬富士関
引退勧告相当、自主的に引退、傷害罪で略式起訴(罰金50万円)
貴ノ岩関(貴乃花部屋)に対し、「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで、全治2週間程度と考えられる」暴行を加えたため。自主的な引退により減刑。
伊勢ヶ浜親方
理事長辞任、役員待遇委員に降格
自部屋力士の暴行問題の責任を取って
八角信芳理事長
1月~3月の理事長報酬(約450万円)返上
問題の早期解決に至らなかった責任を取って
貴乃花親方
理事解任、指導普及部副部長に降格
一連の対応が理事の忠実義務に反していたため
横綱白鵬関
1月の給与なし、2月は50%減額
暴行現場にいながら事態を静観したため
横綱鶴竜関
1月の給与なし
暴行現場にいながら事態を静観したため

ソース

キーワード

大相撲

関連

SNSで共有