カテゴリー: 社会

2007年に起きた時津風部屋による未成年の新弟子に対する集団暴行致死・及び隠蔽事件の経緯

20074
時太山(斎藤俊)が時津風部屋に入門
20148.12
肺がんによる治療のため刑の執行停止・入院中病状悪化のため死去

2017年度のギャラクシー賞(優秀番組・個人・団体を顕彰する賞)の月間賞のまとめ

ETV特集 「境界の家 沖縄から福島へ・ある原発技術者の半生」(日本放送協会)
ETV特集 「ペリーの告白~元米国防長官・沖縄への旅~」(日本放送協会)

放送による人権侵害を審理するBPOに申し立てをして公表されるまでの流れ

1
放送により人権侵害を感じた際は、放送局に苦情を伝える
4
「委員会決定」を、申立人と放送局に通知し、記者会見をして広く公表、BPOのホームページにも掲載

博多発のぞみ34号で発車まもなく異常事態を感知しながら運行を続け、台車に破断寸前の亀裂が確認されました。

201712.11
午後1時33分博多発
201712.27
車内の乗務員、保守担当者計11人全員が異常を認識していたが判断を他人任せにしていたと説明

東京電力の清水正孝社長(当時)が福島第1原発事故で炉心溶融(メルトダウン)の早急な公表を隠蔽し、責任を民主党政権(当時)になすりつけた問題

20104
原子力災害対策マニュアルを改定し、炉心融解の判定基準が明記
201712.26
東京電力は炉心融解を使用しなかったのは清水正孝の独断と発表